ホーム > 

パフォーマンスUP! 運動連鎖から考える投球障害~診察室からグラウンドまでをつなぐアプローチ~

パフォーマンスUP! 運動連鎖から考える投球障害~診察室からグラウンドまでをつなぐアプローチ~

森原 徹・松井知之・高島 誠/編著

978-4-88117-073-1 C3047

2014年4月

0058

定価4,212円(税込み)

カートに追加


ご注文後、営業日内であれば、数日以内に発送させていただきます


診察室で痛みが改善されても、実際にグラウンドに出て投球を開始すると、すぐに痛みが再発してしまうケースが見受けられます。
痛みが取れただけでは100%のプレーはできず、投球動作につなげたトレーニングを段階的に行う必要があります。
本書では、評価法から現場復帰に向けたトレーニングまでを、整形外科医・理学療法士・トレーナーが実践的に紹介しております。

目次

Ⅰ 投球障害とは
 1.原因を見つけ出す問診票
   <野球肩肘問診票>
 2.投球動作とは?
 3.肩・肘関節に生じる代表的な投球障害
   1)肩関節
   2)肘関節
   <肩・肘関節の評価法>

Ⅱ 運動連鎖からみた姿勢
 1.姿勢が肩・肘に及ぼす影響
   1)良姿勢と肩甲骨運動
   2)不良姿勢(胸椎の過剰な後弯)と肩甲骨運動制限
   3)不良姿勢が投球動作に与える影響
 2.不良姿勢のパターン
   1)骨盤前傾パターン(Kypho-Lordoticタイプ)
   2)骨盤後傾パターン(Sway Backタイプ)
   3)頚椎過伸展・頭部前方位パターン

Ⅲ 姿勢異常の原因を見つけ出すスクリーニングテスト
 スクリーニングテストの流れ
 スクリーニングテスト1:骨盤からの影響
 スクリーニングテスト2:腰背筋群の過緊張による影響
 スクリーニングテスト3:腹筋群の過緊張による影響
 スクリーニングテスト4:腹横筋の低緊張による影響
 スクリーニングテスト5:頚部回旋制限による影響
 スクリーニングテスト6:肩甲骨機能不全による影響(患部)
 スクリーニングテスト7:肩のインナーマッスル機能不全による影響(患部)
   <投球動作を再現した機能障害探索法>
   <機能障害探索チャート>

Ⅳ  運動連鎖からみた投球動作~各期におけるチェックポイントと評価~
 1.投球動作の各期の分類
 2.各期におけるチェックポイント
   1)Wind up期(投球開始前の姿勢)
   Column 試してみよう~片脚起立の前額面における安定性について~
   2)Early cocking期(軸足下肢最大筋力発揮時期)
   Column 並進運動に必要な力は?
   Column Foot plantの下肢・体幹可動域評価法は?
   Column 投球側下肢で一番活動する筋肉は?
   3)Late cocking期~Acceleration期(肩関節最大外旋からボールリリース)
   4)Follow through期(投球動作最終姿勢)
   Column 障害へとつながる非投球側下肢の使い方
   Column Knee-inについて
   <投球動作に対応するチェックポイント>

Ⅴ 各部位からみた投球障害へのアプローチ~コンディショニングメソッド~
 コンディショニングの進め方~4つのルール~
 トレーニングStep 1
 1.股関節へのアプローチ
   1)股関節インナーマッスルの収縮弛緩によるストレッチ
   2)股関節の前・後面のストレッチ
 2.体幹へのアプローチ
   1)腰背筋群の過緊張改善ストレッチ
   2)腹直筋のストレッチ
   3)腹横筋の賦活化
   トレーニングの落とし穴~体幹編~
 3.頚部へのアプローチ
   1)頚部周囲筋のストレッチ
   <頚部の硬さによる片脚立ちへの影響>
 4.肩関節(患部)へのアプローチ
   1)肩関節のインナーマッスルトレーニング
   トレーニングの落とし穴~肩関節のインナーマッスル編~
 5.肘関節(患部)へのアプローチ
   1)肘関節周囲のエクササイズ
   トレーニングの落とし穴~肘編~
 トレーニングStep 2~Step 1からの強度アップ~
 1.股関節へのアプローチ(下半身のトレーニング)
   1)内転筋、ハムストリングスを鍛えるためのトレーニング
   トレーニングの落とし穴~下半身編~
 2.体幹へのアプローチ
   1)コアトレーニングバリエーション
 3.足部・足関節へのアプローチ
   1)足部・足関節のストレッチ
   2)足趾の筋力トレーニング
   3)足趾・足関節の筋力トレーニング
   <母趾球荷重って立ちやすいの?>
 4.肩関節(患部)へのアプローチ
   1)肩甲骨の可動域を広げるためのエクササイズ
   2)肩関節のインナーマッスルとアウターマッスルトレーニング
   トレーニングの落とし穴~上半身編~
 トレーニングStep 3~投球フェーズを考えたトレーニング~
 1.Wind up期(投球開始前の姿勢)
   1)セットポジション
   2)下肢最大挙上
 2.Early cocking期(軸足下肢最大筋力発揮時期)
   1)並進運動の始動
   2)Foot plant
 3.Late cocking期~Acceleration期(肩関節最大外旋からボールリリース)
 4.Follow through期(投球動作最終姿勢)

Ⅵ スローイングプログラム
 1.スローイングを始める前に
 2.スローイングプログラム実施中に投球障害が再発する原因
 3.スローイングプログラムの方法
 4.実践!スローイングプログラム
   スローイングプログラム1か月 完全保存版
   スローイングプログラム1か月半 完全保存版
   <投球肩・肘障害に対する治療法の流れ>
   <投球障害アプローチの進め方チャート>

Ⅶ セルフチェック
 1.下肢・体幹のセルフチェック
 2.肩のセルフチェック
 3.肘のセルフチェック

Ⅷ  パフォーマンスライン~意識に対するアプローチ~
 1.上半身と下半身のつながりについて(パフォーマンスラインの考え方)
 2.パフォーマンスラインのタイプ分類(4パターン)
 3.パフォーマンスラインのチェック方法
 4.パフォーマンスラインを投球動作に活かす

索引

関連書籍

肘実践講座 よくわかる野球肘 離断性骨軟骨炎 肘実践講座 よくわかる野球肘 離断性骨軟骨炎

岩瀬毅信・柏口新二・松浦哲也/編集
ISBN:978-4-88117-070-0 C3047
定価:8,100円(税込み)

ここが聞きたい!   スポーツ診療Q&A ここが聞きたい!スポーツ診療Q&A桜庭景植/編
ISBN:978-4-88117-058-8 C3047
定価:5,940円(税込み)

多関節運動連鎖からみた変形性関節症の保存療法-刷新的理学療法- 多関節運動連鎖からみた変形性関節症の保存療法-刷新的理学療法-

井原秀俊・加藤 浩・木藤伸宏/編
ISBN:978-4-88117-040-3 C3047
定価:5,940円(税込み)

これでわかる!スポーツ損傷超音波診断 杉本勝正/著
ISBN:978-4-88117-068-7 C3047
定価:4,968円(税込み)

スポーツ医学常識のうそ スポーツ医学常識のうそ

横江清司/著
ISBN:978-4-88117-054-0 C3047
定価:2,808円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 157 肩関節傷害 診療の真髄<増大号>岩堀裕介/編
ISBN:978-4-88117-702-0 C3047
定価:4,212円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 149 臨床現場に必要な運動器画像診断入門<増刊号>皆川 洋至/編
ISBN:978-4-88117-694-8 C3047
定価:5,292円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 71 肩関節内骨折に対する最小侵襲手術黒川 正夫/編
ISBN:978-4-88117-764-8 C3047
定価:3,132円(税込み)

達人が教える外傷骨折治療 【オルソペディクス25周年記念書籍】 糸満盛憲・戸山芳昭/編
ISBN:978-4-88117-063-2 C3047
定価:8,640円(税込み)

ページトップへ