ホーム > 

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 3

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 3

光凝固療法 実践マニュアル

小椋祐一郎/編

900

978-4-86519-003-8 C3047

2013年6月

ocu0003

定価3,240円(税込み)

カートに追加

新たな施術法、適応、時期、他療法との組み合わせなどさまざまな疑問がある光凝固療法を、これまでのデータに基づきより的確に施すには?本書をぜひ臨床にご活用ください。

目次

1.光凝固療法の位置づけと可能性 小椋祐一郎
網膜光凝固療法の作用機序と位置づけ,今後の可能性について解説した.
2.光凝固の基本と注意点 加藤  聡
糖尿病網膜症に対する網膜光凝固術の適応と施行する際の条件について,基本的な事柄とともに注意点について記載した.
3.波長による組織反応性の違い 高橋 寛二
眼底の光凝固による組織反応にはレーザー光の波長特性が大きく関与するため,標的組織の選択凝固を効率的に行うためには波長の選択が重要である.
4.パターンスキャンレーザー 加藤  聡
パターンスキャンレーザーの一番の特徴は短時間高出力の凝固条件である.その効果を十分に発揮するためにはスペーシングを狭くして,多数の照射数が必要となる.
5.光線力学療法 向井  亮
光感受性物質であるベルテポルフィンを用いた光線力学療法の作用機序,代謝・排泄,眼科領域での活用の実際・副作用について述べる.
6.光凝固装置バイヤーガイド 野崎 実穂
2008年にパターンスキャンレーザーが承認され,網膜光凝固の手技自体も変わりつつある.本稿では主にパターン凝固機能搭載機器についてその特徴と違いをまとめた.
疾患別光凝固療法
7.糖尿病網膜症の光凝固治療 鈴間  潔ほか
糖尿病患者の視機能を維持するために汎網膜光凝固,focal光凝固の適応と手技を理解しマスターしておくことは眼科専門医にとって非常に重要である.
8.糖尿病黄斑浮腫の光凝固治療 大越貴志子
糖尿病黄斑浮腫の光凝固は毛細血管瘤に対する直接凝固と格子状凝固があり,単独または併用で行う.マイクロパルス閾値下凝固は瘢痕の残らない最も低侵襲なレーザー治療である.
9.網膜静脈閉塞症の光凝固治療 辻川 明孝
虚血型CRVOに対しては早急に汎網膜光凝固を行う.虚血型BRVOに対する網膜光凝固は出血の多い急性期には行わず,出血が吸収されてから行う.
10.加齢黄斑変性の光凝固治療 柳  靖雄
治療法の変化に伴い滲出型AMDに対して光凝固を行う場面は少なくなってきたが,外中心窩のPCVを含むCNVに対してはよい適応があるため,光凝固の適応のある症例を適切に選択し,再発させない適切な光凝固法を知っておきたい.
11.網膜裂孔の光凝固治療
嘉山 尚幸ほか
光凝固は過剰凝固を避け,適切な凝固を心がける.光凝固後も網膜剥離発症のリスクはあるためこまめな経過観察とinformed consentが大切である.
12.未熟児網膜症の光凝固治療 井上 達也
未熟児網膜症の重症例に対する光凝固の適応,方法について述べる.
13.ぶどう膜炎の光凝固治療 川島 秀俊
ぶどう膜炎患者の眼底に,炎症機転がかかわった無灌流領域や新生血管などの稀な病態が発生した際の,網膜光凝固の適応・非適応を判断するキーポイントを解説する.
14.コーツ病の光凝固治療 井上  真
滲出性網膜剥離がない初期~中期であれば,蛍光眼底検査で漏出がある異常血管周囲や細小動脈瘤を光凝固する.滲出性網膜剥離があれば異常血管は冷凍凝固でする.
15.網膜細動脈瘤の光凝固治療 森 隆三郎
網膜細動脈瘤のレーザー光凝固は,動脈瘤の突出部位と網膜動脈の位置関係を確認し,動脈を閉塞させないように透見できる動脈瘤表面をあぶるように凝固する.
16.中心性漿液性脈絡網膜症の光凝固治療 丸子 一朗ほか
中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)の遷延例や再発例に対してはレーザー光凝固術が必要となり,ときには光線力学的療法が選択される.各治療の適応と実際について解説する.
17.多発性後極部網膜色素上皮症の光凝固治療 蕪城 俊克
非炎症性に後極部網膜に漿液性網膜剥離が多発する.ステロイドが誘引の場合は,まずステロイドの減量を行う.黄斑部の網膜剥離が持続する場合は,網膜光凝固術を行う.
18.眼内腫瘍の光凝固治療 鈴木 茂伸
良性腫瘍の治療は滲出性網膜剥離を制御することであり,悪性腫瘍の治療は根治を目指す.治療効果と限界,有害事象を考慮して治療を行うことが重要である.
19.硝子体手術術中光凝固 田邊 樹郎
硝子体手術術中凝固について解説する.術中光凝固の完成度は疾患の治療予後に大きく影響を与えるため,硝子体術者を志すものならば身につけておきたいテクニックである.

関連書籍

超アトラス 眼瞼手術―眼科・形成外科の考えるポイント― 村上正洋・鹿嶋友敬/編
ISBN:978-4-86519-205-6 C3047
定価:10,584円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 1 眼科CT・MRI診断実践マニュアル後藤 浩/編
ISBN:978-4-86519-001-4 C3047
定価:3,240円(税込み)

Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) 2 こう活かそう!OCT飯田 知弘/編
ISBN:978-4-86519-002-1 C3047
定価:3,240円(税込み)

2013年 バックナンバーセット Monthly Book OCULISTA(オクリスタ) MB OCULISTA(オクリスタ)誌 

2013年 バックナンバーセット (No.1〜No.9)

29,160円(税込)
(送料サービス)
定価:29,160円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 51 眼瞼の退行性疾患に対する眼形成外科手術<増大号>村上正洋・矢部比呂夫/編
ISBN:978-4-88117-500-2 C3047
定価:5,400円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 14 縫合の基本手技<増大号>山本有平/編
ISBN:978-4-88117-463-0 C3047
定価:5,400円(税込み)

ページトップへ