ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 59

PEPARS(ペパーズ) 59

会陰部周囲の形成外科

光嶋 勲/編

978-4-88117-508-8 C3047

2011年11月

pe0059

定価3,240円(税込み)

目次

会陰部の先天異常―小児外科における会陰部形成術;総排泄腔症―
岡和田 学ほか
総排泄腔症の基本術式は,瘻孔切離,膣・直腸プルスルー,膣形成,肛門形成であり,様々な術式の工夫や改善が行われてきた.今回はPosterior sagittal anorecto-urethero-vaginoplasty(PSARUVP)およびGeorgeson変法について解説する.
尿道下裂修復術 吉野  薫ほか
尿道下裂手術法は数百種あるが,少ない回数の手術で,正常に近い外観の陰茎を形成し,合併症を最小限にできるよう,重症度に応じた数種の手術法を習得し,手慣れた方法で手術を行うことが大切である.
会陰部再建 井上 啓太ほか
膣再建では皮膚粘膜縫合部の瘢痕拘縮を予防し,直腸膣隔壁の再建に心掛ける.肛門周囲再建では創縁の緊張と皮下の死腔に注意する.
悪性腫瘍切除後の骨盤底・肛門周囲・直腸膣瘻孔の再建 櫻庭  実ほか
骨盤底欠損について各種術式の要点を示し,臨床応用例を提示した.また直腸膣瘻孔の再建について,我々の術式を詳細に述べた.
膣欠損の再建 櫻井 裕之ほか
理想的な再建膣は,(1)十分な深さ・広さを有し,(2)伸展性が永続し,(3)外見上も優れ,(4)ドナー部の犠牲が小さいことが求められる.本稿では比較的理想の再建術式に近いものとして,陰部大腿皮弁と遊離空腸弁移植による膣再建術につき紹介する.
陰茎再建 光嶋  勲ほか
橈側前腕骨皮弁法と両側SCIP皮弁による陰茎・尿道再建法に関して述べた.SCIP皮弁法は皮弁挙上がやや難しいが前腕皮弁に比べ低侵襲であり,今後改良されて一般化する可能性がある.
EDに対する陰茎プロステーシス手術 永尾 光一ほか
EDの診断と治療の流れについて概説し,治療の最終手段である陰茎プロステーシス手術について解説する.
動脈性勃起障害に対する陰茎血行再建手術 川西 泰夫
限局性動脈病変による勃起障害は下腹壁動脈を用いた血行再建手術によって治癒し得る病態である.標準的な陰茎血行再建術について述べる.
性同一性障害 難波祐三郎
国内外におけるGID治療の歴史と分類について述べ,集学的治療を行う場合の各科連携のシステム作りと性別適合手術について解説する.
肛門機能再建:陰部神経再建の「新肛門」手術 佐藤 知行
直腸癌の手術後に肛門を失い人工肛門(ストーマ)を腹壁に造ることは,ここ100年,癌の根治のためには避けることのできない当然の犠牲と考えられてきた.その常識に対する手術法である.
実験的精巣移植 山下 修二ほか
スーパーマイクロサージャリーの技術を駆使した新しい精巣移植モデルを開発し,その手技を詳細に記載した.

関連書籍

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-下巻

百束比古・中島龍夫/編
ISBN:978-4-88117-052-6 C3047
定価:12,960円(税込み)

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻 PEPARS(ペパーズ)誌5周年記念書籍!

使える皮弁術-適応から挙上法まで-上巻

中島龍夫・百束比古/編
ISBN:978-4-88117-051-9 C3047
定価:12,960円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 152 プライベートパーツ病変の診かた・治しかた宮地良樹/編
ISBN:978-4-88117-601-6 C3047
定価:2,700円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 37 穿通枝皮弁マニュアル<増大号>木股 敬裕/編
ISBN:978-4-88117-486-9 C3047
定価:5,400円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 94 排泄障害のリハビリテーション高坂 哲/編
ISBN:978-4-88117-344-2 C3047
定価:2,592円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 56 形成外科における私のオリジナルセオリー永竿智久/編
ISBN:978-4-88117-505-7 C3047
定価:3,240円(税込み)

ページトップへ