ホーム > 

Monthly Book Derma(デルマ) 170

Monthly Book Derma(デルマ) 170

最新ニキビ治療-治療効果を上げるコツ-<増大号>

林 伸和/編

978-4-88117-619-1 C3047

2010年9月

de0170

定価5,184円(税込み)

カートに追加

“ニキビ”には美容意識が高い現代において,専門の医師によるきめ細かな治療が不可欠!ニキビ診療法をボリュームアップ増大号としてお届けする最新マニュアル。昨今注目され,非常に効果が高いアダパレンの使い方をはじめ,最近のレーザー療法,併用療法,食事指導などを解説。

目次

ニキビを説明するコツ1:疫 学 竹中 祐子ほか
挫瘡患者の平均的な症状の推移と,患者の考える悪化因子や行っている対処方法について,本邦における疫学的調査を基に概説した.
ニキビを説明するコツ2:発症メカニズム 赤松 浩彦
皮疹が非炎症性の面皰と炎症性の紅色丘疹などに大別できるように,ニキビの発症メカニズムも面皰形成と炎症惹起に分けることができる.
ニキビを診断するコツ:鑑別診断 福屋 泰子ほか
尋常性挫瘡の鑑別診断と,鑑別のポイントについて解説した.
治療法を選ぶコツ1:日本における重症度分類と治療ガイドライン 林  伸和
日本における尋常性挫瘡の重症度分類とそれに基づいて策定した日本皮膚科学会策定尋常性挫瘡治療ガイドラインの概略を述べた.
治療法を選ぶコツ2:海外の挫瘡治療の状況 谷岡 未樹
海外では本邦と同様に,挫瘡治療の第一選択は外用レチノイドと抗菌薬の併用療法である.早期の併用治療開始により挫瘡瘢痕の形成を予防することが推奨されている.
面皰治療のコツ1:アダパレン 林  伸和
アダパレンは日本で初めての外用レチノイド製剤である.副作用を軽減し,薬剤の特徴を生かすための使用方法や患者への説明のポイントを概説した.
面皰治療のコツ2:ケミカルピーリング 山本 有紀ほか
ケミカルピーリングは,面皰に対し即効性のある治療である.他の治療とコンビネーション治療が可能である施術治療であることを利用した新しい治療法の開発が期待される.
丘疹・膿疱治療のコツ1:外用抗菌薬―他剤併用も含めて― 黒川 一郎ほか
丘疹・膿疱の発症病理を理解し,外用抗菌薬の作用機序を理解する.さらに外用抗菌薬の治療効果を上げるコツとして,アダパレン併用が推奨される.
丘疹・膿疱治療のコツ2:内服抗菌薬 小林 美和
挫瘡治療において抗菌薬は欠かせない反面,耐性菌出現が問題となる.海外で出された抗菌薬使用に関する提言を紹介し,内服抗菌薬それぞれの特徴と注意点について概説する.
瘢痕治療のコツ1:陥凹性瘢痕に対する治療 春名 邦隆ほか
挫瘡後に生じた陥凹性瘢痕に対する治療のコツを,炭酸ガスレーザーを用いたフラクショナル照射療法を中心に述べたい.
瘢痕治療のコツ2:肥厚性瘢痕に対する治療 出月 健夫
肥厚性瘢痕の治療として,内服治療,ステロイド局注,レーザー治療,手術療法に分けて解説した.
瘢痕治療のコツ3:ニキビ紅斑に対するレーザー治療 河野 太郎ほか
ニキビに対する色素レーザー治療は炎症性挫瘡や紅斑,肥厚性瘢痕に対しても有効であり従来の治療法に併用可能な有用な治療法である.
難治性挫瘡治療のコツ―DDSが有効であった症例―
若林麻記子ほか
一般的な抗生剤外用・内服療法に抵抗性で,治療に難渋した尋常性挫瘡,嚢腫性挫瘡に対して,DDSが有効であった症例を報告する.
漢方を用いた治療のコツ 小林 裕美ほか
漢方を治療に役立てるコツを,心因への配慮,食事日記の活用,適切な漢方方剤の選択の3項目に分けて,それぞれの意義と注意点について,エビデンスを交え紹介した.
抗アンドロゲン薬,経口避妊薬を用いた治療のコツ 荒木  淳ほか
抗アンドロゲン療法は,特に成人女性の難治性ニキビ治療に非常に有用な治療法である.内分泌・婦人科領域の十分な知識を持って,安全に行うことが重要である.
大人のニキビを治療するコツ 菊地 克子
大人のニキビは,頬の下方から顎,頸部にかけて好発する炎症性皮疹である.抗菌剤の有効性が低く通常の治療に抵抗性であることが多い.背景因子を探ることも必要である.
思春期のニキビ―疫学,認識,心理,治療― 窪田 泰夫ほか
香川県内の中学・高校生1443名を対象とした調査によりニキビの有病率,背景因子,認識,理解,心理,QOLなどについて解析し,思春期ニキビ治療への活用を考えた.
アドヒアランスを上げるコツ 丸口 幸也
アダパレンゲル処方では刺激症状への対応方法を示し,効果の実感には3か月かかることを説明する.刺激に弱い人は初期には1日おきに傷のある部位を避けて外用する.
生活指導のコツ1:ニキビ患者の化粧指導―スキンケア・メイクアップ― 千葉 真美ほか
ニキビ患者のQOLは障害されている.化粧はニキビ患者のQOL改善に有効な重要な手段である.積極的に取り入れられる化粧指導を具体的に紹介する.
生活指導のコツ2:ニキビ患者の食事指導 高山有由美ほか
挫瘡と食事の関係を扱った臨床的論文のエビデンスからグリセミックロードの理論までを紹介し,挫瘡治療における食事指導のあり方について検討した.
生活指導のコツ3:ニキビ患者の掻破行動に対する指導 小林 美咲
挫瘡の発症・悪化には掻破行動の関与が大きい.挫瘡の治療に加えて嗜癖的掻破行動の指導を行うことにより挫瘡を速やかに治癒させ,また再発を防ぐことができる.

関連書籍

Monthly Book Derma(デルマ) 172 ナローバンドUVB 実践マニュアル森田 明理/編
ISBN:978-4-88117-621-4 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 158 美容皮膚科 治療戦略<増大号>山田 秀和/編
ISBN:978-4-88117-607-8 C3047
定価:5,184円(税込み)

Monthly Book Derma(デルマ) 144 メスを使わない美容治療 実践マニュアル<増刊号>山本 有紀/編
ISBN:978-4-88117-593-4 C3047
定価:5,724円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 45 アンチエイジング美容医療 最前線青木 律/編
ISBN:978-4-88117-494-4 C3047
定価:3,240円(税込み)

見開きナットク! フットケア実践Q & A 見開きナットク! フットケア実践Q & A

松井瑞子・衛藤 光・西 裕太郎・金児玉青/編
ISBN:978-4-88117-048-9 C3047
定価:5,940円(税込み)

外来ですぐできる足にやさしいフットケア 外来ですぐできる足にやさしいフットケア

倉片長門/著
ISBN:978-4-88117-043-4 C3047
定価:4,104円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 27 実践 非手術的美容医療<増大号>百束比古/編
ISBN:978-4-88117-476-0 C3047
定価:5,400円(税込み)

瘢痕・ケロイド治療ジャーナル(Scar Management) 4 「傷跡はどこまでなおせるか―美容的瘢痕治療の最前線―」
「臓器別線維化疾患の治療戦略―線維化疾患という観点からケロイドを考える―」
瘢痕・ケロイド治療研究会/編
ISBN:978-4-88117-929-1 C3047
定価:3,888円(税込み)

多血小板血漿(PRP)療法入門-キズ・潰瘍治療からしわの美容治療まで- 多血小板血漿(PRP)療法入門-キズ・潰瘍治療からしわの美容治療まで-

楠本健司/編
ISBN:978-4-88117-049-6 C3047
定価:4,860円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 33 ケロイド・肥厚性瘢痕の最新治療小川 令/編
ISBN:978-4-88117-482-1 C3047
定価:3,240円(税込み)

ページトップへ