ホーム > 

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/1

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 32/1

外来でよく診る足疾患

奥田 龍三/編

2019年1月

or3201

定価2,484円(税込み)

カートに追加

目次

扁平足の診かた 窪田  誠
小児と成人の扁平足について,病態,診察の仕方,画像診断を詳述した.早期に正しく診断することが重要である.
外反母趾の診かた 嶋  洋明
外反母趾では様々な病態が併存することがあり,身体診察およびX線検査では外反母趾のみならず,併存する病態の有無を確認して治療することが重要である.
強剛母趾の診かた 野口 昌彦
強剛母趾の診断では正確なgrade分類が重要である.インソールやロッカーボトムによる保存療法が有効でない場合はfirst line surgeryであるcheilectomyが有効である.
趾変形の診かた 渡邉 耕太
母趾以外の趾(lessor toe)に生じる変形には,槌趾,ハンマー趾,鉤爪趾,巻き趾,内反小趾などがある.それらの診断の要点,症状,治療方法などをまとめた.
麻痺性足部変形の診かた 町田 治郎
痙性麻痺は脳性麻痺と遺伝性痙性対麻痺,弛緩性麻痺は二分脊椎,Charcot-Marie-Tooth病,ポリオについて解説する.その他の鑑別を要する尖足変形として特発性尖足,自閉症スペクトラム,先天性ミオパチーがある.
アキレス腱症の診かた 安田 稔人
アキレス腱障害は実質部障害と付着部障害がある.様々な病態が混在している場合もあり,身体所見や画像診断から病態を正確に診断して治療にあたることが重要である.
踵部疼痛症候群の診かた
生駒 和也ほか
踵部疼痛症候群に対する適切な診断には,現病歴の聴取,疼痛の種類と部位の確認が必要である.
足部神経障害の診かた 萩尾 友宣ほか
足部の神経障害は,症状の多様性から正しく診断されていないことがある.足部の絞扼性神経障害の代表的な疾患である足根管症候群とMorton病の診断と治療について述べる.
足根骨癒合症の診かた 米田  梓ほか
足根骨癒合症のなかで,頻度が高く,臨床的に重要な距・踵骨癒合症,踵・舟状骨癒合症,舟状・第1楔状骨癒合症について述べる.
足部種子骨・副骨障害の診かた 印南  健
日常の外来診療においてしばしば認める種子骨・副骨障害のうち,特に頻度の高い外脛骨・三角骨・Os subfibulareについて手術加療も含めて解説する.

関連書籍

足育学 外来でみるフットケア・フットヘルスウェア 高山かおる/編
ISBN:978-4-86519-254-4 C3047
定価:7,560円(税込み)

カラーアトラス 爪の診療実践ガイド 安木良博・田村敦志/編
ISBN:978-4-86519-220-9 C3047
定価:7,776円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/9 足底腱膜炎の診療高尾 昌人/編
定価:2,484円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 31/3 外来で役立つ靴の知識橋本 健史/編
定価:2,484円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 30/7 足関節外側靱帯損傷をどう診るか仁木 久照/編
定価:2,484円(税込み)

Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス) 29/4 外反母趾の治療 最前線佐本 憲宏/編
定価:2,484円(税込み)

整形外科最小侵襲手術ジャーナル(J MIOS) 83 足関節鏡視下手術の最前線熊井  司/編
ISBN:978-4-88117-776-1 C3047
定価:3,456円(税込み)

Monthly Book Medical Rehabilitation(メディカルリハビリテーション) 228 成長期のスポーツ外傷・障害とリハビリテーション医療・医学<増大号>帖佐悦男/編
ISBN:978-4-86519-430-2 C3047
定価:4,320円(税込み)

2019年 年間購読  Monthly Book Orthopaedics(オルソペディクス)  2019年年間購読承り中!


MB Orthopaedics(オルソペディクス)誌
(発行次第随時発送致します)


2019年 定期購読(Vol.32 No.1~13)


38,664円(税込)
(年間購読いただくと送料サービス)
定価:38,664円(税込み)

ページトップへ