ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 221

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 221

ここが知りたい
耳鼻咽喉科に必要な他科の知識

曾根三千彦/編

978-4-86519-515-6 C3047

2018年7月

en0221

定価2,700円(税込み)

カートに追加

感覚器を取り扱う耳鼻咽喉科の対象疾患は多く、その障害を的確に把握し診断・治療するために必要な関連する他科領域の知識を、各専門家よりご執筆いただいた1冊!!

目次

画像検査における造影剤の適正使用
神田 知紀ほか
CT/MRI造影剤を投与する際は守らなければいけない禁忌と守らなくてよい禁忌があることを認識し,適切な副作用予防策をとって検査を行うべきである.
耳鼻咽喉科領域における周術期抗菌薬の適正使用について 森岡  悠ほか
周術期において適正な薬剤を適正な期間使用することで,手術部位感染症予防ならびに抗菌薬処方量の削減が可能となる.
急性めまいを呈する椎骨脳底動脈灌流領域脳卒中における初期対応 大槻 俊輔
急性めまいにおける脳卒中の診断と治療について最新のエビデンスに基づいてまとめた.画像診断の必要性と脳梗塞と脳出血の相反する治療が発症4時間半以内に開始される必要がある.また手術適応がより早期に行われ,これらより劇的に脳卒中は治る疾病となった.
頭蓋内病変の診断と治療―感覚器障害を有する症例を中心に― 岩味健一郎
頭蓋内疾患の中でもとくに感覚器障害の原因となりやすく,脳神経外科と耳鼻咽喉科の協力が必要となる頭蓋底疾患の診断や治療について実際の症例を提示しながら解説する.
頭頸部血管内治療の現状 宮地  茂
鼻出血,頭頸部外傷に対する緊急止血処置,腫瘍に対する摘出術前の評価や栄養血管の塞栓術,血管障害に対する血行再建などに血管内治療は適用される.
頭頸部癌領域における精神医学的介入の実際 徳倉 達也ほか
頭頸部癌患者ではうつ病や術後せん妄が生じやすく適切な対応が必要である.名古屋大学医学部附属病院では,耳鼻咽喉科と連携して精神科が頭頸部癌手術患者に介入している.
高齢者の口腔ケア 大野 友久ほか
口腔ケアは,口腔を清潔にするのみならず,誤嚥性肺炎などの全身疾患を予防し,「食べる」楽しみである高齢者のQOLに直結し,医療の一環と考えられるようになってきた.
不定愁訴で受診する症例の対応について―漢方薬処方も含めて― 貝沼茂三郎
・不定愁訴は漢方治療のよい適応である.
・漢方医学的診断(証)を行い,随証治療を行う.
・症状が改善しない場合には寒の存在を疑う.
発達センターにおける障害児対応 三浦 清邦
筆者の勤務する発達センターを例に取り,近年の障害児支援の話題と現状を紹介する.耳鼻咽喉科医も可能な範囲で,障害児支援にかかわっていただけると幸いである.
胃食道逆流症の傾向と最近のトピックス 眞部 紀明ほか
GERDには,NERD,軽症REと重症REの3つのタイプがあり,それぞれ病態が異なっているため臨床経過も異なる.それぞれ,PPIを用いた治療方針である点には変わりがないが,その投与方法が異なる点に注意を要する.また,PPIに抵抗する難治例が存在するため,今後は新規のPPI(P-CAB)を含めて,その対応が重要になってくる.
PC・スマホ老眼による目の疲れ 高橋 洋子
近年増加しているスマホ老眼や眼精疲労の原因の1つとして,眼鏡やコンタクトレンズの過矯正について概説した.過矯正の是正とその理解は,全年代を通して有益である.

関連書籍

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

ここからスタート! 睡眠医療を知る-睡眠認定医の考え方- 中山明峰/著
ISBN:978-4-86519-223-0 C3047
定価:4,860円(税込み)

耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル 耳鼻咽喉科診療 私のミニマム・エッセンシャル本庄  巖
市川銀一郎/編
ISBN:978-4-88117-057-1 C3047
定価:7,560円(税込み)

“知りたい”めまい“知っておきたい”めまい薬物治療 肥塚 泉/編
ISBN:978-4-88117-067-0 C3047
定価:4,860円(税込み)

睡眠からみた認知症診療ハンドブック―早期診断と多角的治療アプローチ― 宮崎総一郎・浦上克哉/編
ISBN:978-4-86519-219-3 C3047
定価:3,780円(税込み)

ページトップへ