ホーム > 

PEPARS(ペパーズ) 138

PEPARS(ペパーズ) 138

“安心・安全”な脂肪吸引・注入マニュアル

吉村浩太郎/編

978-4-86519-338-1 C3047

2018年6月

pe0138

定価3,240円(税込み)

カートに追加

日頃よりひとかたならぬご愛顧を賜っております形成外科領域雑誌「PEPARS」(ペパーズ)6月号(No.138)は編集の遅れにより、6月27日に上梓の予定となっております。
(書店配本7月初旬となります)

ご購読いただいている先生方、ならびに書店様、取次様におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

今後とも相変わらぬお引き立てを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

目次

少量注入のための,安全で効果的な脂肪吸引 市田正成
最近行っているコンデンスリッチファット(CRF)による脂肪注入法について,その脂肪の採取方法,処理方法を解説する.
脂肪注入のための,安全で効果的な脂肪吸引 辻 直子
大量の脂肪が必要な時に安全に効率よく脂肪吸引を行うためのポイントを述べた.時に痩せた患者からも脂肪を吸引する必要があり,その際は事前の計画と特に丁寧な手術操作が必要となる.
顔面への脂肪注入法とデバイス① 市田正成
脂肪注入法のテクニカルな点で,2種類の方法がある.それは鋭針を用いる方法と,先端が丸いカニューレを用いる方法である.筆者は以前より前者の方法を行っている.その方法について解説した.
顔面への脂肪注入法とデバイス② 青井則之
顔面への脂肪注入はアンチエイジングや再建などにおいて利用価値が高く,注入前の準備やデバイスに気を配ることで,より良好な結果を得ることができる.
乳房への脂肪注入法とデバイス① 武藤真由ほか
乳房再建における脂肪注入は,より整容性の高い乳房形態を目指す上で大変有用である.生着率を向上させ,大きな石灰化や囊腫形成などの合併症回避のために,正しく技術を習得することが重要である.
乳房への脂肪注入法とデバイス②
朝日林太郎ほか
自家脂肪吸引移植術は,煩雑な手技が必要なく多くの利点がある一方で,経験と知識のないまま安易に施行すると,囊腫形成など様々なトラブルが生じる可能性が高い.当施設における脂肪移植術の実際について解説する.
乳房への脂肪注入法とデバイス③ 淺野裕子
乳房への脂肪注入において最も問題とされることは脂肪壊死による線維化,囊胞形成,石灰化である.これを防ぐためには適切なデバイスを使用して,脂肪吸引,処理,注入の各段階で丁寧に操作を行うことが要求される.

関連書籍

実践アトラス 美容外科注入治療 改訂第2版 征矢野進一/著
ISBN:978-4-86519-243-8 C3047
定価:9,720円(税込み)

動画

Non-Surgical 美容医療超実践講座 宮田成章/編著
ISBN:978-4-86519-224-7 C3047
定価:15,120円(税込み)

PEPARS(ペパーズ) 77 脂肪注入術と合併症市田正成/編
ISBN:978-4-88117-526-2 C3047
定価:3,240円(税込み)

ページトップへ