ホーム > 

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 219

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 219

ネブライザー療法―治療効果を高めるコツ―

松根彰志/編

978-4-86519-513-2 C3047

2018年5月

en0219

定価2,700円(税込み)

カートに追加

耳鼻咽喉科局所処置の中で重要とされるネブライザー療法の機器の特性から取り扱い、治療の実際、注意すべき点など網羅した1冊!!

目次

耳鼻咽喉科ネブライザー療法概論
大越 俊夫ほか
エアロゾル粒子の気道内分布には粒子径が影響し,副鼻腔などの閉鎖腔に侵入させるには圧変化が必要である.粒子径や霧化量などネブライザー機器の特性を知ることは重要である.
副鼻腔炎とネブライザー療法 兵  行義
ネブライザー療法は耳鼻咽喉科を代表する局所療法であり,drug delivery systemの1つである.日常頻用されている鼻副鼻腔炎に対する本治療法について再考する.
喉頭疾患とネブライザー療法 倉上 和也ほか
有効かつ安全な局所療法として広く用いられているネブライザー療法の,主要な喉頭疾患における位置付けと,治療の実際,注意すべき点について概説する.
携帯型吸入デバイスの特性からみる吸入指導 田村  弦
携帯型吸入デバイスには,加圧式定量噴霧吸入器とドライパウダー吸入器,レスピマット・ソフトミスト吸入器があるが,各デバイスの特性と吸入指導を解説した.
ネブライザー機器の使用法と留意点 大木 幹文
ネブライザー療法は耳鼻咽喉科局所処置の中で重要である.吸入効率を上げるためには,適切な使用機器の選択と使用法が重要である.
ネブライザー療法に用いる薬剤の特性と適切な取り扱い 吉山 友二
ネブライザー療法を適正に展開するために薬剤の特性とその適切な取り扱いについて提言したい.
ネブライザー療法の効果判定の時期は? 鈴木 賢二
ネブライザー療法の効果判定時期は急性の副鼻腔炎・咽喉頭炎では約1ヶ月,慢性の副鼻腔炎では約3ヶ月以内の使用が妥当である.
ネブライザー機器の取り扱いと院内感染 渡邊  毅ほか
不適正なネブライザー機器使用により,汚染されたエアロゾルによる院内感染を起こしうる.CDCガイドラインに沿った適正なネブライザー吸入薬液および機器の推奨される管理方法を解説する.
「急性鼻副鼻腔炎に対するネブライザー療法の手引き」について 黒野 祐一
急性鼻副鼻腔炎に対してネブライザー療法を行う際は,その原理と機器の特徴を理解し,鼻腔の前処置を行い,機器に適した吸入時間を計算して使用することが重要である.

関連書籍

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 209 好酸球性副鼻腔炎の効果的な治療法―私の治療戦略―竹内裕美/編
ISBN:978-4-86519-503-3 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 204 小児のアレルギー性疾患update大久保公裕/編
ISBN:978-4-88117-995-6 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 205 診断に苦慮した耳鼻咽喉科疾患―私が経験した症例を中心に―<増刊号>氷見徹夫/編
ISBN:978-4-88117-996-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 193 アレルギー性鼻炎と舌下免疫療法岡本美孝/編
ISBN:978-4-88117-984-0 C3047
定価:2,700円(税込み)

Monthly Book ENTONI(エントーニ) 192 耳鼻咽喉科診療スキルアップ32―私のポイント―<増刊号>髙橋晴雄/編
ISBN:978-4-88117-983-3 C3047
定価:5,832円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅰ巻 加我君孝・山中 昇/編
ISBN:978-4-86519-208-7 C3047
定価:6,264円(税込み)

今さら聞けない!小児のみみ・はな・のど診療Q&A Ⅱ巻 山中 昇・加我君孝/編
ISBN:978-4-86519-209-4 C3047
定価:6,264円(税込み)

ページトップへ